子供が欲しい|子どもを授かれない理由や原因

子供が欲しいのに子どもを授かれない理由や原因について記しています。

子供が欲しい時に知っておきたいこととは

子供が欲しいのにできないのは遺伝のせい?

投稿日:

子供が欲しいのにできないのは遺伝のせいなのかというと、必ずしも遺伝のせいだとは限りません。

不妊症は遺伝してしまうイメージがありますが、今のところは明確に遺伝すると断言できるような研究結果はないのです。

また、不妊が遺伝する可能性としては、女性よりも男性の方がありえると考えられています。

自分の母親が不妊に悩んだことがあったとしても、自分という子供が生まれているわけですから気にする必要はありません。

母親や姉妹はすぐに妊娠できたのに自分だけが不妊に悩んでしまうケースもありますので、遺伝よりも生活習慣が影響している可能性の方が高いです。

女性の場合には、薄着をして体を冷やしていたり、不摂生な生活を送っていたりすると、妊娠力が低下してしまうことがあります。

不健康な生活習慣が不妊の原因になるのは男性も同じですが、女性の方がより影響を受けやすいので、体を冷やさないこと、体にいいことを心がけるようにしてください。

もちろん、不妊の身体的な原因がないか産婦人科で検査を受けることも大切です。

-子供が欲しい時に知っておきたいこととは

Copyright© 子供が欲しい|子どもを授かれない理由や原因 , 2017 All Rights Reserved.