流産した妻へ

流産した妻へ|共感して会話することが大切。子供が欲しい
Line

共感して会話することが大切だと思います。

声をかけることも大切ですが、とにかくそばにいて話を聞いてあげて下さい。

流産した時にとにかくお母さんは自分自身を責める人が多いと思います。

ですが、お母さんが特に何をしたというわけでもなく流産することもあります。

変に気を使って子供のことは話しないなどそういうことはしなくてもいいと思います。

ですが、「次頑張ろう」とか「次があるよ」という言葉は禁句だと思います。

年齢的にも若く実際次があるとしてもこの言葉は駄目だと思います。

あくまで今回の子供は今回の子供であって次の子供とは別物です。

また、悲しい時は悲しんでいいということを言ってあげるといいと思います。

悲しいことを隠して無理して明るくしていなくても悲しいということを人に吐き出した方が楽になると思います。

そのため、奥さんの気持ちに共感してあげることも大切なのではないかと思います。

段々立ち直ってくるとは思いますが、まだ奥さんの気持ちが落ち着かない時には特に奥さんに合わせるのは重要だと思います。

奥さんが明るい会話をしてきた時には明るい会話に乗って話をするといいと思います。


Line